町田の鍼灸(ハリキュウ)マッサージの治療院です。肩こり、腰痛からギックリ腰寝違いなど痛みの改善あらゆる体の不調和、歪みの改善に努力しています。

最新情報

最新情報

花粉症の症状を訴える人は増加傾向にあり、都民の3・5人に1人が花粉症と推定されている。都では2月1日から、「とうきょう花粉ネット」の携帯電話用のサイトや、テレホンサービス(03・3233・1187)などで予報など情報提供を始める。

医師の治療を受けている花粉症患者の7割が…

2011年1月22日 提供:毎日新聞社

雑記帳:医師の治療を受けている花粉症患者の7割が…

◇医師の治療を受けている花粉症患者の7割が「症状が抑え切れていない」と治療に不満を持っていると、製薬会社「MSD」(東京都千代田区)が21日、発表した。「治療していても普段通りの生活ができない」と訴える人は9割に達した。

◇調査は、昨年12月にインターネットで実施、全国の10~50歳代の患者1030人が回答した。鼻水やくしゃみ、鼻づまりなど花粉症の症状によって、効果のある薬が異なる。治療に不満が残る背景について、同社は「患者が自分の症状を、医師へ的確に説明できていないようだ」と推測する。

◇昨夏が猛暑だった今シーズンは、昨年の5~10倍のスギ・ヒノキ花粉が飛散すると予想されている。今年の花粉飛散に不安を感じている患者は、ほぼ全員だった。確かに、原因となるスギやヒノキは恨めしい。だが、実は己を知ることが、不満を減らす近道なのかもしれない。【永山悦子】

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

「町田の鍼灸治療は成瀬鞍掛治療院 腰痛 ぎっくり腰 マッサージ 花粉症」更年期